スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望とは何で、一体それはどこにあるのか

にんげんにも
おんなにもなれない運命を背負って
いちばん純粋に平和をおもい求めながら
だからこそいちばん平和から遠のいていく
その絶望的な孤独と虚しさ

それでもこの社会で生きていくか
もしくは死ぬか
その選択肢の残酷さ


スポンサーサイト

名前をちゃんと呼んで

なかったことになんかしないで


マイ・ジェネレーション、ニュー・フロンティア

親とか周りのおとなから学んだり参照したりはするけど
そっくりそのままその通念とか価値観とかをなぞったりしない
年長者として尊敬はしているけれども、世代が違うから

じぶんのことはじぶんでしかできないから
だから誰も知らない関係のあり方を
どんな拙くても手探りで築いていかないといけない

それを無駄だということはだれにも証明できないから
ほんとうのところはだれも知らないから
だから何度絶望しても諦めちゃいけない


あなたには

ほんとうはいつも

ごめんなさいをたくさんと

ありがとうをたくさん言いたい

なによりさいしょに

絵がどんどん古くなる

愛想笑いとかするのすきじゃない とおもった
ずっとすきじゃなかったのに
そういう問題じゃないとおもってた

ひとりになりたい


信じたくないです
わたしはぜんぜんわたしじゃない気がしているし
その感覚がずっと気もち悪い
きらいだし
じぶんがなにしてるのか、どこにいるのか、わからないし

すきになりたい

きらいになりたくない
わすれたくない


あら

演じすぎてじぶんが誰だかわからなくなっちゃった

覚悟しろ

ちらつくものにふらふらしてはだめ

周りのことに騙されちゃだめ

いらんことに流されちゃだめ



覚悟しろよ

生半可なそれじゃお前死ぬから


アイデンティティ

たいせつにしていることはなんだったか
信じているものはなんだったか
ともだちはいないし わたしはともだちではない
じぶんのことを他人と同じくらい知らないしわからない
かたちがわからないし、煙だかみずだかみたいなこともわからない
ただ濁っている
シンプルなことというより自然
自然というよりも純度の高い
邪魔
周囲が邪魔
環境が邪魔
音楽が邪魔
顔が邪魔
身体が邪魔
ものが邪魔
意味が邪魔
文章が邪魔
余計なものが多すぎてじぶんにも他人にもいらいらする
違うことがわからないほど違いすぎてここはパラレルワールド
この世のすべてのものにかたちなんてなく意味なんてない
意味付け 理解 解釈 は
ものにかたちを与える手段、生き易くするための手段でしかない
すきもきらいもどうでもいい
こどものころはひとりになる場所があった
おとなになるほどその場所がなくなってきている、物理的に
整理する時間と場所を頂戴
孤独のなかの感情を滲ませることはもう必要ない
いままでもなかったけれどもそれを知らなかった
感情は存在するけれどもそれは終始個人的なものだ
ひとらしく生きることが別に尊いことであるわけでもなく、むしろ無様でもある
きみは非道でも、聖者でもなくて、ただ賢いだけ
わたしがじぶんのこの二本足で立つころ、絵を描くころ
理解することも分かり合うことも愛しあうこともきっと必要なくなるし不可能になる
恋人がいればその景色と空気だけで充分に足りるだろうし求めないほうがいい
わたしは女になれないし男にもなれない
それはもうよくわかっている
わたしは人間で、そしてひとらしく生きることに意味があると騙されたい
別にもう死にたくもないし、生きていくし、野垂れ生きるつもりもないけれども
この通り生きることは苦でしかないから
嘘でもいいから生きる希望やこころの支えがほしかったんだけど
いつもはたと考えてみるとそんなことやひとはひとりもいなくて
その度にひどくつらいけど
そんなものがあればわたしはすぐに本末転倒して目的を見失って馬鹿になるから
せめて恥をかかずに生きていくための
これはそのための代償だよ
そうしてこどものころから信じてきたことを捨てて、夢を捨てて
それでも生きていくことはなんなの
鏡を見る度毎日違う顔になっているし、違う身体になっている
そしてお前等は善人のような顔をするな
解釈をするな
完了をするな
かたちなどない
終わりなどない
安らぎなどない
真実を直視しろ
だからこそ人間はひとになろうとする


一日は二十四時間

若いんじゃなくて幼いから
馬鹿で恥ずかしいこともいっぱいしていまうんだけど
だからもっともっと勉強したいし
言葉をつかうことももっと訓練していきたい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。