スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片道テレパシー

いろんなひとに声をかけられるたび

「違う、あなたじゃない」と思ってる

そうして

本当に話したいひとのことを

記憶のなかでその輪郭を

触れるか触れないかっていうふうでなぞりつづけてる



「みんな、適当なわたしだからすきなんだよ」と思う

なんとも思ってなくて、むしろ思おうとしてなくて

だから適当に接することができるから

適度にやさしくて、適度に明るいわたしだから、すきなんだよ、と思う



スポンサーサイト

「あ」の二乗


「恥ずかしい」っていうのはもうほんと

 何回やっても慣れませんよね



起きたまま死ぬ


少なくともわたしの人生には、絶対におとこのひとが存在してくれないといやだ


京都市立芸術大学 油画専攻 前期展2010

京都市立芸術大学 油画専攻 前期展2010
                     

 7月10日(土)~16日(金)
 9:00~17:00(最終日は12:00まで)
 @京都市立芸術大学 アトリエ3号棟1階及び4階 2号棟4階
 観覧料:無料

 京都市立芸術大学HP http://www.kcua.ac.jp/
 油画研究室HP    http://yuga-lab.net/


 ○『絵画1前期展』 / 絵画1ゼミ(制作室5)

  「対象<object>」をはじまりとして「絵画」とは何か?
  「今」という時代に「描く」ことの意味を広く問い、
  自己との関係を探り、独自の表現の獲得を目指す。
  テーマを探り、技術を研究し今日的な絵画の可能性を追求する。
 
 ○『おとめなんかじゃない』 / 絵画2ゼミ(制作室2、3)

  個人の実感、リアリティー(コンテント)を契機に
  「主題<subject>」が明確な、幅と奥行きのある絵画を各自が積極的に問い、
  そうした立脚点を鮮明にするために適切な技法、技術を模索しています。

 ○『テイストバッド』 / 絵画3ゼミ(制作室8、9)

  ええのんできたしかべにはっとこ♡
 

 ○『フライト・フォートーズ』壁画ゼミ(フレスコ制作室1、2)
                                 
  フレスコ技法に限らず、各自の内容にふさわしい画材や技法を研究しながら、
  三次元的空間を意識した「新しい壁画」を探求し、制作しています。



 わたしは絵画2ゼミ生として、『おとめなんかじゃない』に出展します。
 詳しいアクセス方法などは大学のHPにてご確認ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。