スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

今週は身体と頭をよく使ってちょっとつかれた



スポンサーサイト

無題

わたしはもっとじぶんをすきになりたいわけ

じぶんのことをもっとたいせつにしたいわけ



いまじぶんの抱えてるかなしみや怒りがいくら正当なものであったとしても

執着しても仕方が無いものに振り回されて

そうしてまた他人の価値観でして

たいせつなじぶんの自尊心をざりざりと損なっていきたくないわけ



わたしは今度こそじぶんにちゃんと向き合ってあげたいし

じぶんがどんな人間なのか知っていきたい

それができるのはわたししかいない



無題

わたしにはともだちがたくさんいた



無題

じぶんにまだこんなかなしみが残っててよかった



蓋をしたい

脳みそとか消化系が憔悴しきってる

眉やまぶたは自分達の動くことを忘れてる

しんぞーは集中治療室



無題

わたしは適度にどうということのない人間で、それがよかった
すごい人だったらとても困っていたと思う

もうすきな服を着ていいし
食べたいものを食べていいし
湧くままに喜んだり沈んだりしていい

身体中の水分を濾過していくように清々しい気分になる

じぶんをすきな部分を増やしていける

すべての時間はわたしのもので、それがとてもすばらしい



フィルタ

そんでもすんごいじぶんとか他人とかを傷つけたいけど
そんな非生産的なことはほかにないから
じぶんがうつくしく生きることだけに集中する
じぶんのためだけに時間をつかう







それに皮肉でもわたしは水を得ていきいきとして
それはそれだけで死んでもいいほどにしあわせなことだから



無題





どうにもわたしたちには他人事でなく
いくら堪えても
「荒んだ愛情でいいの」、「壊れた愛情でいいの」のところで泣き出してしまう



子どもたち

どうしてじぶんが人間に生まれてきたのかわからない
どうしてじぶんが植物や水や、そのへんの石ころとして在るのでないのかわからない

人間でいる意味がわからない
その必要を感じない



人間に生まれたから
人間として生きることを疑わなかった

誰かを愛したり呪ったり
怨んだり怒ったり悲しんだりする
その不純物が余計で仕方がないのに



みんなには手紙を書いている
それがきっとこの身体の最短距離のように思う



夜道を歩いていてふと振り返る景色だけが
わたしを完全に救うものとして生き残っている

心臓の皮を破いて
ばさりと血を抜いて
そうして体の圧力を下げることを、それだけで免れている



山と海たちだけがともだちで
彼らに抱かれてはじめてわたしは誰かを愛することから開放されるし
じぶんの見つめてきたものの意味を知る



無題

誰かを愛したい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。